保険を選ぶときに必要なこと

保険を選ぶときに参考にしたいサービス

保険を選ぶときには内容はもとより、その保険に入ることによっての付加サービスというものも大事です。
ディーラー系自動車保険を加入した時に多いのですが、そこで保険に入ることによって金額に関係なく受けられるサービスというものがあります。
自動車保険ってどこでも同じでしょという思いはあると思いますが、意外にそうでもないんです。
ディーラーによっても様々な保険がありますが、一貫しているのはいろんなサービスが受けられるということがあります。

お金を払っても受けたいサービスというものもあります。
保険には普通約款と特別約款というものがあります。
普通約款というものは保険の内容に関してものです。
特別約款はいわゆる特約というものです。
入らなくてもいい保険なのですが、意外に重要なものが入っています。
保険を入る際には特約も確認をしておきましょう。

実は保険の内容ってどこでも同じ

保険の内容に関してですが、実は保険会社を変えても内容は変わらないんです。
言葉が違うだけで内容は全然変わらないんです。
むしろ保険会社によっては普通約款に入っている内容が特別約款に入っていることもあります。
保険の内容はその会社によって違うことはあっても内容は変わらないんです。

内容が変わらないということは基本的には値段も変わらないということになります。
外資系や通販型は安いというのは条件によって安いということが多いです。
意外に金額が変わらなかったり安くなったりすることもあります。
自分の保険が安いのか高いのかを知りたい時は是非一度見積もりを取ってみましょう。
見積もりは簡単に取れますのでまずは保険代理店に相談をしてみてください。


この記事をシェアする